header

※土日は実証実験を実施しません。

自動運転バスに無料で試乗できます。

1便ごとの乗客定員は20名です。乗車人数に限りがありますので、事前のご予約をお願いします。

募集内容

 内閣府では、交通集中による渋滞や、過疎地における交通機関の脆弱性など、多様な交通課題を抱える沖縄県において、自動運転技術を活用したバスの実証実験を平成28年度より実施しています。

 今回、「那覇空港」~「アウトレットモールあしびなー」~「道の駅豊崎」間を自動運転バスが実証実験として運行します。

 本サイトでは、上記の自動運転バスに乗車するモニターを募集します(乗車無料)。


実証実験について 自動運転バス実証実験の概要(PDF:441KB)
次世代都市交通システムのコンセプト(PDF:379KB)

利用条件

◆社会実験参加同意書へご署名いただける方。

◆アンケート調査にご協力いただける方。

実験内容

実証実験の項目

◆ハンドル、ブレーキの自動制御(一部手動運転)

◆法定速度上限(時速50km/h)での車線維持制御

◆正着制御(バス停との隙間を最小限かつ正確に停止)

実証実験の環境

◆都市部(那覇市~豊見城市)の交通量が多い幹線道路

(県道231号線~国道331号などを中心としたルート)

 52,464台/日(平成27年度)

ご乗車いただくバスについて

【車両情報】
・車 種:大型バス「日野ブルーリボン・シティ」
・座席数:乗客席20名(運転席1名、監視員席1名)
・車椅子:ジェットコースター型安全バー1名
     フロア固定1名
・乗降扉:前扉(グライドスライド扉)、中扉(引扉)
・全 長:10.5m×全幅:2.5m×全高:3.3m
・床高さ:約34cm、ノンステップ
【主な搭載機器】
・自動操舵装置
・自動ブレーキ制御装置
・GNSS、準天頂衛星受信機
・車内監視用カメラ
・前方、後方監視用カメラ
・側方測距用カメラ
・側方測距用LiDAR
バスの仕様

走行ルート(往復 約18km)

◆「那覇空港行き」と「道の駅豊崎行き」の2方向から選択できます。

◆行先に応じて乗降するバス停を選択できます。

◆往復での利用も可能です。 ※詳しくは、下記「応募について」をご覧ください。


走行ルート

時刻表

時刻表

応募について

利用登録期間

お知らせ

応募方法

◆下記の「応募はこちら」から応募フォームに移動し、必要事項をご記入の上、送信してください。

◆①希望日 ②行先 ③便 ④乗車場所 ⑤降車場所 を選択できます。

◆第3希望まで応募できます。


【注意事項】

予約状況表を必ずご確認の上、空席のある便を応募してください。 ▶予約状況表はこちら

 ※満席の便を選択された場合無効となりますのでご注意ください。

往復でのご利用を希望される方は、往路と復路を個別に応募してください。

 ※ただし、連続しての往復便にならないこともありますので、あらかじめご了承ください。

◆乗車日の2日前までにご応募ください。

◆乗車定員は1便あたり20名で、人数に限りがありますが、空席がある場合は、当日乗車も可能です。

 くわしくは、受付場所にて係員までお知らせください。

体験乗車当日の流れ

案内・受付場所

sip_mark

受付場所

当日の流れ

◆当日は、上記案内・受付場所にて、乗車時間の10分前までに受付をお済ませください。

◆受付後、係員が誘導します。

お問い合わせ先

沖縄における自動運転バス実証実験事務局

:okinawa.bus.sip@gmail.com

※ご連絡をいただいてから、回答が遅くなる場合がありますので、予めご了承ください。

footer


トップに戻る